【暴露】稲垣吾郎の「ほん怖」出演にジャニーズ事務所が圧力をかけていた

フジテレビ「ほんとにあった怖い話」に稲垣吾郎を出演させないようジャニーズ事務所が圧力をかけていた件について、裏側を暴露したツイートをまとめてみました。

【暴露】稲垣吾郎の「ほん怖」出演にジャニーズ事務所が圧力をかけていた

フジテレビ名物番組「ほんとにあった怖い話」に、稲垣吾郎を出演させないようジャニーズ事務所が圧力をかけていたことが発覚しました。

映画業界に詳しいジャンクハンター吉田氏がTwitterで暴露したところによると、昨年、ジャニーズ事務所はフジテレビに稲垣吾郎を起用しないよう強く要求したようですが、プロデューサーの頑張りで阻止した模様。

9月1日は「20周年スペシャル」が放送された同番組ですが、制作の裏側では様々な圧力があった模様。

この記事ではジャンクハンター吉田氏の暴露とともにネットの反応をまとめてみました。



「ほんとにあった怖い話」とは?

学校の怪談など、本当に起こった(とされている)怖い話を集めた朝日新聞出版刊のホラーコミックおよび、それを基に制作されたフジテレビのテレビドラマ
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BB%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%80%96%E3%81%84%E8%A9%B1

『真夏の恐怖ミステリー ほんとにあった怖い話』として『金曜エンタテイメント』枠で1999年夏に放送されたのが最初
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BB%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%80%96%E3%81%84%E8%A9%B1

2004年1月に3 – 5話程度のオムニバスショートドラマを放送、小学生中心の6名「ほん怖クラブ」らが館で館主の稲垣吾郎と話の内容を分析するという内容になり、毎週のレギュラー放送(1月 – 3月のみ)となった
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BB%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%80%96%E3%81%84%E8%A9%B1

2011年からは毎年1回、夏(8・9月)と秋(10月)の『土曜プレミアム』枠で放送されている
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BB%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%80%96%E3%81%84%E8%A9%B1



ジャンクハンター吉田氏が暴露したジャニーズ事務所の圧力

昨年の「ほん怖」製作時にジャニーズ事務所から稲垣吾郎氏を起用しないようCX側は強く言われたものの、プロデューサーが頑張って阻止した素敵なエピソードを知っているだけに今年も起用という素晴らしい結果。ジャニーさんのお別れ会に水差すようだけど事実なので……。

「ほん怖」と言えば稲垣吾郎氏と1年に1度の特番として企画立ち上げをした鶴田法男監督。昨年、一昨年と鶴田監督の演出パートが多忙のため参加できず状態だったのでホラーファンは本当に残念でした。今年は当然鶴田監督の復帰はあると思うんですが…いつ監督の発表があるのか?

自分はSMAPと鶴田法男監督のファンなので20年間「ほん怖」を毎年観続けていますが3年連続で鶴田監督が多忙などで演出に参加できないとしたらそれこそ稲垣吾郎氏降板事案と同じく大問題。後藤Pのスケジュール管理ミスにも思えるんですね。まさかジャニーズ事務所が鶴田監督を起用させないよう忖度とか?

もし…ですが10月オンエアの「ほん怖」で今年も鶴田法男監督が演出していなかったらそれこそジャニーズ事務所の圧力のような気もするので、吉田は全力でその闇を暴きに行きます。CXの背景や後藤Pの周辺から全部洗って真実を探します。圧力が働いているとしたら後藤Pが盾になって監督側も守る立場です。

稲垣吾郎氏だけジャニーズ事務所からの圧力を守れて、演出側の監督起用を守れないとしたらプロデューサーという立場はハッキリいってゴミです。CXからはジャニーズ事務所へ社員を送り込んでいる蜜月な関係もありますが、稲垣吾郎氏を守れたのは本当に立派だったので、監督降板圧力があったのか調査必要

10月の「ほん怖」オンエアまで待つとして、自分の中では「ほん怖」=稲垣吾郎&鶴田法男のコンビなのです。20年一緒にやってきた人がジャニーズ事務所の圧力で降板させられたとしたらジャニーズの関係者へも徹底的に取材して真相を暴いていこうと思ってます。来年も稲垣吾郎氏が起用されるか未確定だし

ジャニーズ事務所からは稲垣吾郎氏を降板させる代わりに別のジャニタレを「ほん怖」へ当て込もうとしていたんです。ぶっちゃけるとジャニーズ事務所はテレビ局も私物化している部分があります。それは吉本興業も同じですが、メディア側で働いているとこのような闇だらけな部分に直面すること多々あり。

「ほん怖」は稲垣氏&鶴田監督、そしてCXの後藤Pで20年築いてきたものですからジャニーズ事務所の圧力に屈してしまったらダメだと思います。もっとファンの方々を楽しませないといけないのではないでしょうか。SMAP解散で降板させようと画策し、別の同事務所のタレント起用とかマジでありえんよ!

そもそもJホラーの演出描写を世界的にスタンダードにしたのはビデオ版の「ほん怖」を撮った鶴田法男監督なんですね。そしてCX版「ほん怖」として地上波で観れることになった時の嬉しさはホラーファン歓喜だったわけですよ。なもんで2年連続で鶴田監督不在だったのは本当に残念極まりなかった……。

「ほん怖」ってストーリーテラー役の稲垣吾郎氏がいないと成り立たない番組だと思うし、鶴田法男監督の影響下で集まった監督たちも多かった地上波で観れる最高のオムニバスホラー。小学生の間でも夏の風物詩な番組になっていたが、今回10月オンエアっていう謎も理解できない。色々闇が他にもありそう。

とにかく自分は稲垣吾郎の「ほん怖」が観たい。鶴田法男が演出する抜群の恐怖描写に惹き込まれる「ほん怖」が観たい。ただそれだけなんです。きっとバズっているこのツイートはCXの人含め後藤Pの目にも届いていると思われます。今後もこの布陣は死守してください。来年も再来年も。是非CXさん!



公式にはジャニーズの圧力なしと報道

7月、ジャニーズ事務所が解散したSMAPメンバーの稲垣、草なぎ剛、香取慎吾を番組に出演させないようテレビ局に圧力をかけたと一部で報道されたことについて、実際に「圧力はあったのか?」と質問を受けると「圧力につきましてはございません」ときっぱり
出典:https://mdpr.jp/news/detail/1866661

また、「今回(ほんとにあった怖い話が)20周年を迎えます。メモリアルイヤーにふさわしくお届けしたいと思っておりますし、稲垣さんのご出演に関してはその騒動の前からオファーをさせていただておりますし、毎年ご出演していただいている作品でございます」と騒動との関連性はないと説明した
出典:https://mdpr.jp/news/detail/1866661



ネットの反応

ほん圧!!! 本当にあった怖い圧力😱 吾郎さんと子供達に是非! 祈祷してもらいましょう。

そうだったんですね😢 後藤博幸プロデューサーに 心より御礼を言いたい。 ありがとうございます😊 そして吉田さん、圧力の告白、こちらもありがとうございます。 圧力は無い、なんて言われても 「ハア❓」て思ってました。

マツ◯に言わせると使うメリットもない…という話だったのに現場はこんなに頑張ったのですね。誰が嘘つきなのかよくわかる。圧力かけて特定の人物をテレビから排除するような事務所って嫌ですね。

【楽しみ】『ほん怖』20周年スペシャルが決定、10月12日放送 出演する稲垣吾郎は「こんなにも長い期間にわたって皆さんから愛されてきたことに心から感謝しています」とコメントした。

稲垣吾郎とジャニーズ事務所の圧力に関してはこちらの記事も参考にしてみて下さい。今回の記事とこの記事を読めばマツコ・デラックスがジャニーズ事務所に取り込まれていることがはっきりと分かると思います。

稲垣吾郎との共演拒否…マツコが新しい地図に圧力をかけていた噂は本当なのか? | テレビ業界メモ

マツコ・デラックスが「5時に夢中!」で稲垣との共演を拒否し、さらに新しい地図の3人を厳しく批判していたとする週刊文春の報道がありました。マツコによる圧力はあったのか、マツコとジャニーズ事務所の関係についても考察しています。




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

男性アイドルカテゴリの最新記事