薬物疑惑の紅白出場歌手Aは中島美嘉?逮捕目前との報道でネット特定班が総出で調査

紅白出場経験のある女性歌手Aに薬物疑惑が浮上しています。この記事では有力候補として匿名掲示板に多く名前があがった中島美嘉、浜崎あゆみ、椎名林檎の有力候補について記事の条件に当てはまるかを検証してみました。

紅白出場経験のある歌手に薬物使用疑惑がささやかれています。

疑惑の発端となったのはNEWSポストセブンが逮捕目前として紅白出場経験のある女性歌手Aの詳細な情報を報道したためです。

ネットでは、報道された女性歌手Aが誰なのか、様々な憶測が書き込まれています。

この記事では匿名掲示板などで女性歌手Aの候補としてあげられた歌手を調べ、記事内の特徴に合致するか検証してみました。

紅白出場経験のある女性歌手Aが薬物使用疑惑で逮捕目前という報道

まず、NEWSポストセブンが報じた記事を振り返ってみます。

記事内に女性歌手Aが誰なのかがわかるような詳細な情報が書かれています。

Aは過去に薬物使用の噂がたったことはなく、女性を中心に幅広い支持を集める人気歌手。切々とした歌い方でヒット曲も多く、代表曲はカラオケランキングで上位に入っている。逮捕となれば、沢尻や槇原を超える衝撃が予想されている。

Aに“大きな変化”が見え始めたのは、2010年頃からだという。

「支離滅裂なことを言い出したり、時間を守れないことが増えました。やせて顔も青白くなり、歌声がかすれてしまう日も多かった。体力が落ちたのか、ライブ後には足元がおぼつかないことも。周囲が心配して声をかけても、本人は“大丈夫”“なんでもない”と言って、耳を貸そうとしない」(Aを知る関係者)

 Aには男女トラブルの過去があるようだが、それも薬物使用が原因だったという。捜査関係者が言う。

「パートナーの男性はAが違法薬物を使っていることに気づき、やめるよう再三注意したそうです。それでもAは薬物をやめられず、結局、“別れ”に至った。薬物絡みの金銭トラブル、覚醒剤を使用した性行為などに関して、具体的な話もあがっていました」

 現在、Aはメディアへの露出が激減。テレビ関係者の間では「Aを使うな」というのが“鉄則”になっている。

「薬物の影響かはわかりませんが、Aは情緒が不安定で、ここ数年は仕事のドタキャンも増えていました。危なっかしくてとてもオファーできる状態ではありません。所属事務所でもコントロールがきかずに困っている様子です」(テレビ局関係者)

記事内に書かれた女性歌手Aの特徴を箇条書きで挙げてみます。

・「NHK紅白歌合戦」に出場経験あり
・過去に薬物使用の噂はない
・女性を中心に幅広い支持を集める
・切々とした歌い方でヒット曲も多い
・代表曲はカラオケランキングで上位
・“大きな変化”が見え始めたのは2010年頃
・やせて顔も青白くなり、歌声がかすれ体力が落ちる
・パートナーと薬物が原因で別れている
・現在はメディア露出が激減

匿名掲示板で挙げられた名前の中から以上の特徴に合致するかどうかを検証してみましょう。


中島美嘉

ネット掲示板でもっとも多く名前が上がったのが中島美嘉です。

記事内で挙げられた特徴にもおおよそ合致します。

・「NHK紅白歌合戦」に出場経験あり
→あり

・過去に薬物使用の噂はない
→不明。大きく報じられたことはないでしょう

・女性を中心に幅広い支持を集める
→合致

・切々とした歌い方でヒット曲も多い
→合致

・代表曲はカラオケランキングで上位
→合致

ちなみに2019年カラオケランキングの上位100位以内に入っている女性歌手は以下のとおりです。

2019年JOYSOUNDカラオケ年間ランキングで上位100に入ってる女性歌手

あいみょん
LiSA
高橋洋子
中島みゆき
椎名林檎
一青窈
大塚愛
松たか子
岩崎良美
中島美嘉
aiko
Misia
AI
石川さゆり
宇多田ヒカル
平野綾
絢香
広瀬香美
中元みずき
鏡音リン

・“大きな変化”が見え始めたのは2010年頃
・やせて顔も青白くなり、歌声がかすれ体力が落ちる

→△

Wikipediaの中島美嘉のページで2010年の項にはこのような記述があります。

10月22日、両側耳管開放症の悪化を理由に、当面の音楽活動休止と治療への専念を表明、それにともない、10月30日から大阪城ホールと東京・日本武道館で予定されていたデビュー10周年記念ライブ4公演を中止することも発表した[17]。

また、あくまで印象ですが、2010年頃からルックスも少し陰のある感じになった気もします。

左がデビュー前、右が2010年頃の中島美嘉です。もともと痩せ型ですが、たしかに輪をかけて痩せているように見えます。

パートナーと薬物が原因で別れている
→合致

2018年にバレーボール選手の清水邦広と離婚しています。

・現在はメディア露出が激減
→合致

こうして検証してみると、記事内の条件にはほとんど合致しています。

しかし、「沢尻や槇原を超える衝撃が予想されている」という表現には当てはまらない気もしますが…。そこは記事を書いた人が少し盛ってしまったのかもしれません。


浜崎あゆみ

匿名掲示板では浜崎あゆみの名前も中島美嘉と同様に多く挙げられていました。しかし、「2019年カラオケランキング 上位100」にランクインしていないなど、いくつかの条件に当てはまりません。。

具体的には「やせて顔も青白くなり、歌声がかすれ体力が落ちる」という条件にはまったく当てはまりません。むしろ逆にムチムチになってファンを驚かせています。

2018年のFNS歌謡祭における浜崎あゆみがこちら。まるで別人のようなムチムチっぷりです。

メディア出演は全盛期と比べるとたしかに減っているものの、2020年には出産を経験しており、薬物使用をしているとはとても思えないので、記事内の女性歌手Aは浜崎あゆみではないと思われます。


椎名林檎

椎名林檎も掲示板で名前が多く挙がっていました。しかし、浜崎あゆみと同様、いくつかの条件には当てはまりません。

・「NHK紅白歌合戦」に出場経験あり
→あり

・過去に薬物使用の噂はない
→ない

・女性を中心に幅広い支持を集める
→合致

・切々とした歌い方でヒット曲も多い
→△ どちらかというとシャウト系

・代表曲はカラオケランキングで上位
→合致

・“大きな変化”が見え始めたのは2010年頃
・やせて顔も青白くなり、歌声がかすれ体力が落ちる
→2010年は東京事変のメンバーとしてアルバム制作やツアーを行うなど充実した活動をしていたので当てはまらない

・パートナーと薬物が原因で別れている
→椎名林檎は2011年頃から映像作家の児玉裕一と結婚状態にあると言われており、当てはまらないですね。

・現在はメディア露出が激減
→頻繁にメディア露出しているわけではないが、激減もしていない状態です。

それぞれの条件を検証していくとやはりいくつかの条件が合致しません。退廃的なイメージがあるのでいかにも薬物をやっていそうですが、少なくともこの記事が指す「女性歌手A」ではなさそうです。


その他の候補

匿名掲示板では宇多田ヒカルの名前も挙がっていましたが、紅白歌合戦に出場経験がないので明らかに違います。

aikoの名前も挙がっていましたが、メディア露出は減っておらず、激ヤセやパートナーとの別れといった点でも当てはまりません。

その他にはAI、一青窈らの名前があがっていますが、条件にバッチリ当てはまる歌手はおらず、匿名掲示板のネット特定班の間では、「やはり中島美嘉の線が濃厚ではないか」と言われているのが現状です。

最新情報をチェックしよう!