新型肺炎の感染源である武漢が都市封鎖でパニックになっている模様

新型コロナウイルスが引き起こす肺炎の感染源である中国・武漢で、都市封鎖によるパニックになった模様を伝える画像や動画をまとめています。また、発信源の海鮮市場で野生動物売られていた実態も調べてみました。

新型コロナウイルスによる新型肺炎が中国の武漢で大流行しパンデミックが疑われている中、中国当局は武漢を都市封鎖し、周辺都市も交通遮断措置をしています。

封鎖された武漢が大混乱となり、市民がパニック状態になっていることを示すSNS投稿が次々と出てきています。

この記事では、大混乱となった武漢のパニックぶりを伝える画像や動画、感染源である武漢の海鮮市場(華南海鮮城)で野生動物などが売られていた実態をまとめてみました。



武漢は都市封鎖で厳戒態勢…周辺都市も封鎖へ

中国当局は23日、新型コロナウイルス流行の中心地である中部・湖北(Hubei)省の武漢(Wuhan)で開始していた交通遮断措置を、周辺地域にも拡大した
出典:https://www.afpbb.com/articles/-/3264878

対象地域の人口は約2000万人。既に他国にも感染が広まったウイルスのさらなる拡大を食い止めるため前代未聞の措置が講じられた。
当局は同日、人口1100万人の武漢から出発する航空便や鉄道の運行を無期限で停止し、市外に向かう有料道路などを封鎖。市内に取り残された人々の間には恐怖とパニックが広がった
出典:https://www.afpbb.com/articles/-/3264878

1月23日、武漢市に在住する60代の日本人男性も重度の肺炎を発症したことが、政府関係者の取材で分かった
出典:https://www.fnn.jp/posts/00049954HDK/202001232023_livenewsit_HDK

出典:https://www.fnn.jp/posts/00049954HDK/202001232023_livenewsit_HDK

23日未明の武漢市内の高速道路を捉えた映像では、緊急車両が道をふさぎ、立ち往生する車で大渋滞する様子が見られた
出典:https://www.fnn.jp/posts/00049954HDK/202001232023_livenewsit_HDK

 

 

【速報】新型コロナウイルス の拡散防止のため、政府は1月23日10時から武漢市の封鎖を決定。具体的には全ての公共交通機関が運行停止、駅、空港は閉鎖。市民は事情がない限り市を離れてはいけない。ウイルスの拡散を防ぐため、懸命な対応。

データの取得に失敗しました。ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。

上海にマスク着用の武警が配置完了。武漢市は解放軍が封鎖完了。今後病院での死者はみな即火葬処理するはずで、以後の中国発表は全く当てにならないはず。そもそも武漢肺炎は昨年12月8日の段階で発見されながら隠蔽されていた。厚労省が、中国の発表を待つWHO頼みでは完全に後手を踏みます。

今朝の武漢封鎖予告を知った市民が上海行き列車に殺到し武漢を脱出、一部は上海で受診した後ある病院に集められているが、となると次は上海封鎖か?となると、虹橋などの国際空港から脱出し日本に診察を受けに来るかも。各省庁エリートらしく3歩先を読んで国民の安全を第一にお願いします。


殴り合い喧嘩に発展も…武漢では市民がパニック状態

買い物が殴り合いに発展する修羅場に


 

 

日本貿易振興機構(ジェトロ)武漢事務所によると、武漢市内のコンビニエンスストアでは23日早朝から、マスク姿の住民が長蛇の列を作った。物流が遮断される不安から食品の買い占めが始まっているようで、コンビニの食品はすでに売り切れていた
出典:https://news.biglobe.ne.jp/international/0123/ym_200123_2493036894.html

街中で急に倒れる人が急増

 

街中で急に倒れて吐血した男性を収めた動画。おそらくこの後、死亡したものとみられています。

病院に人が殺到し大混乱

 

WEIBOからの写真。これらが本当に武漢の病院での写真だとすれば、発熱等で疑いがあり新型肺炎の検査/治療を受けている患者は到底400人どころじゃ済まないはず。そして武漢市内はベッド数がとんでもなく足りていないはず。これらの人が治療を求めてちりじりに市外に逃げてるとすれば‍?

weibo検索してみたら武漢第一病院の写真あって公式垢の写真があったけど医療関係者凄まじいわ。。

母親から送られてきたweiboでツイートされてる武漢肺炎の隔離の様子、めっちゃふいた。"隔離って20平米くらいの部屋でテレビ見ながらひまわりの種食べる感じだと思ったのに、、隔離ってこういう事なんだ。そっか( 。・-・。)"って。隔離が…w広がらないといいなぁ、肺炎。

フル武装で外出する人


ガスマスクでしょうか…。もはや外出も命がけですね。

封鎖された武漢から大脱走する人々


車の荷台に隠れて武漢から逃げ出す人々も大勢いるようです。


武漢の大混乱を伝えるSNS投稿

weiboで「逃离武汉(武漢から避難)」で検索したら、「早く逃げなきゃ」などの投稿が大量に出てきて現地のパニック具合がよく分かる。その中である投稿が大大大炎上。それは熱があるのに武漢から逃げて上海のディズニーに行くと言う投稿だった。投稿主は投稿削除し謝罪したがその投稿にも批判コメが殺到

その後の投稿主の謝罪文。ざっくり訳すと「私は武漢から出ないよ。今は熱も下がった。だから攻撃はやめて。実は私はうつ病があって、外出して気分を晴らそうと思ってただけ。私はまだ若いのでネット攻撃に耐えられなかったら自殺するかも…云々」と。これについたコメントをご覧ください。容赦ないな🤭

武漢市の人口1100万人って、ほぼ東京と同じ位の人口の街を封鎖するって想像つかない。普通にパニックになるわ…

うー。今、中国のSNS上に流れた肺炎関連の書き込みを集めたサイトを読んでいるんだが、すでに1月10日くらいから武漢市内の各病院ではベッドが足りなくなって、少しでも自分で動ける人は抗生物質だけもらって自宅待機にされていた模様。家族が悲痛な叫び声を挙げてる書き込みばかり…

あと、医療関係者の書き込み。病院ではマスクが足りず、だから医療関係者が隔離病棟に入りたがらないとか。伝染病隔離病棟を持たない病院にも発熱患者がやってきており、その対応で病院関係者がビビりまくりだとか。とにかく政府が情報封鎖していたので、市民は必死になって手近な病院を探したとのこと

読んでると、もうその必死さが伝わってくる書き込みばかりで、涙出そうになるよ。彼らはみんな病人を抱え、病人を助けたいし、自分も怖いのに、行き場がない。病院は問診すらしてくれないという書き込みも。隔離病棟には数え切れないくらいの患者がいたとの報告も。

震源地の武漢海鮮市場で支付宝かWeChat Payを使ったことのある人がその後どこでまた決済したかのマップ。スマホのキャッシュレス普及率が異常に高い中国ならできること。

新型肺炎の感染源は武漢の海鮮市場

中国で新型のコロナウイルスによるとみられる肺炎の患者が相次いでいる問題で、中国の保健当局のチームを率いる専門家は、ウイルスの感染源について海鮮市場で売られていた野生動物の可能性が大きいと指摘したうえで、「まだ分からないが例えばタケネズミやアナグマのようなものだ」と述べました
出典:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200122/k10012254981000.html

中国湖北省の武漢市で発生した新型コロナウイルスについて、中国に生息するアマガサヘビやタイワンコブラが感染源だった可能性を指摘する論文が、このほど学会誌に発表された
アマガサヘビは猛毒をもつコブラの仲間で、中国中部と南部および東南アジアに生息する
出典:https://www.cnn.co.jp/world/35148385.html


海鮮市場で売られていたヤバい動物

中国には野生動物を食べる「野味」の習慣があり、当局は対応に苦慮
出典:https://www.sankei.com/photo/story/news/200122/sty2001220014-n1.html

【閲覧注意】生きているネズミを食べている中国・武漢に住む人の動画

 

新型肺炎発祥地とされてる武漢華南海鮮市場に、こんな珍味のメニューのお店がある。「活孔雀肉、雁肉、ムカデ、狐肉、仔狼肉、ワニ、ラクダ肉、鹿肉……」新型肺炎と因果関係は不明だが、凄まじいメニューです。グローバル化ってこういう大胆メニューの国民も受け入れることですね。

😷新型コロナウイルス「市場の ヘビ が宿主か?」変異で感染拡大のおそれ新型ウイルスのタンパク質遺伝子が最も似ているのは、タイワンアマガサとタイワンコブラという猛毒のヘビであることが判明🐍武漢市 の華南海鮮市場では、水産物以外にヘビも取り扱っていた。…


最新情報をチェックしよう!