【担当者自殺】東京MXテレビ「ランボルギーニ」問題の真相がかなりヤバそう

東京MXテレビで放送された番組「欲望の塊」の番組担当者が自殺した問題について調べました。ランボルギーニ争奪戦を企画した会社「株式会社P-Style」、番組を制作した五行株式会社、自殺の背景にヤクザなどが関わっている説、真相は他殺ではないか説についても調べ、まとめてみました。

東京MXテレビ「欲望の塊」の担当者が自殺した問題について、様々な角度から調べてみました。

また、お金の流れやなぜ自殺したのか、自殺の背景、本当に自殺なのか?などを推理する書き込みもまとめています。



東京MXテレビ「ランボルギーニ」問題の担当者が自殺

東京MXテレビが2019年1~3月に放送したバラエティー番組「欲望の塊」で、番組内でゲームの優勝賞品とされた高級外車が優勝者に渡されなかった問題で、番組担当者の40代男性が福岡市西区で遺体で見つかったことが、関係者への取材で判明した
出典:https://mainichi.jp/articles/20200127/k00/00m/040/104000c

東京MXテレビのバラエティ番組で賞品の外国高級車「ランボルギーニ」が優勝者に渡されていなかった問題で、番組を担当していた企画会社の男性が福岡市で自殺していたことがわかりました
出典:http://www.news24.jp/nnn/news16262704.html

警察などによりますと男性は東京MXテレビのバラエティ番組「欲望の塊」の40代の担当者で現場の状況から練炭自殺とみられるということです
出典:http://www.news24.jp/nnn/news16262704.html

関係者によると、男性の遺体は今月24日、西区に止められた車内で見つかった。「ご迷惑をおかけしました」という趣旨の本人のメモらしきものが見つかったという
出典:https://mainichi.jp/articles/20200127/k00/00m/040/104000c


東京MXテレビ「欲望の塊」の「ランボルギーニ」問題とは?

出演者らがお金を出し合って賞品のランボルギーニ車の争奪ゲームをするという内容のバラエティ番組
出典:https://www.j-cast.com/2020/01/21377676.html?p=all

番組は、ホストクラブ勤務の男性を集め、相撲やクイズ、ばば抜きなどのゲームを行い、優勝者に超高級スーパーカーを贈ると放送していた
出典:https://hochi.news/articles/20200122-OHT1T50099.html

この番組は、2019年1~3月に計12回放送された
出典:https://www.j-cast.com/2020/01/21377676.html?p=all

優勝したホストは、番組側に「宣伝費」として約150万円を支払い出演したが、放送後、賞品は提供がされず、昨年末からは関係者と連絡が取れなくなったという
出典:https://hochi.news/articles/20200122-OHT1T50099.html

番組側に約150万円を支払って参加し、競技に優勝した男性は「優勝した後、管理費がかかるため、換金して受け取る約束をした。放送後、番組側に何度催促しても賞品の提供がされず、昨年末からは関係者と連絡が取れなくなった」と主張
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00000060-asahi-soci

問題は番組出演タレントにも及んでおり、MCを務めた山本、出演した俳優・小沢仁志(57)だけでなく、撮影スタッフにもギャラは支払われていない
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-00000009-tospoweb-ent

こうした問題にMXテレビは21日に「出演者の皆様、関係者の皆様を始め、視聴者の皆様には、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫(わ)び申し上げます」と謝罪した
出典:https://hochi.news/articles/20200122-OHT1T50099.html

東京MX「欲望の塊」優勝景品のランボルギーニがホストに届かない騒動の経緯。

地上波のテレビ番組で詐欺にあいました。皆から2000万近く集め音信不通です。拡散お願いします。

東京MXテレビ放送のバラエティ番組「欲望の塊」で優勝商品のランボルギーニが届かず。出演者が払った150万円の出演料を番組企画会社が持ち逃げか。MXは企画製作に関わっていないが審査の杜撰さで詐欺に加担したのと同じ。「ニュース女子」で沖縄ヘイトを垂れ流した事などスッカリ忘れているのだろう。


「欲望の塊」の制作会社、企画会社、自殺した担当者の名前は何なのか

とりあえず登場人物
1.MX
2.制作会社
3.企画会社
企画会社社長と制作会社担当は知り合いでMXは枠を制作会社に売っただけ、企画会社とは一切連絡つかず制作サイドに制作費の支払いもなし、企画会社がまず怪しい
出典:https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1580100113/

MX、フリーペーパー発行が本業でTV番組作りは本業じゃない企画会社A、MXと取引がある制作会社Bの3者がいるんだよ
企画会社Aがホストたちからカネを集め、そのカネを使って制作会社Bを雇って番組を作らせる
制作会社BはMX向けの窓口ともなって企画会社Aから費用を受け取って放送枠の買取り費300万円の納入も代行した
だが金主となる企画会社Aは制作会社Bに制作費を契約通り払わず、Aの責任で調達してくるはずだったランボルギーニも入手していなかった
そしてAの社長は集めたはずのカネの大部分を持ってとんずら、後に残されたAの担当社員が自殺と
出典:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1580106848/

YouTubeでアーカイブされている番組のエンドロールを見ると、ディレクターには「吉川琢磨」、プロデューサーには「寺田章志」、制作著作には「五行株式会社」とあります。

ここでいう制作会社が「五行株式会社」であるのは間違いないようです。

企画会社の名前ははっきりしませんが、問題を告発したホスト「一陸斗」氏がTwitterに投稿した画像には株式会社P-Styleという署名の入った請求書がアップされています。

この株式会社P-Styleという会社が何らかの形で関わっていると見て間違いないでしょう。


本当に自殺なのか?「ランボルギーニ」問題の内幕

150万の出演料払うバカホストを30人集めて
4500万円  そしてMXから番組納品料で
それなりの金額貰ってるだろうから
5000万円以上を誰かが持ち逃げしてる
出典:https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1580100113/

実際集まったホストは15人程度だよ
そしてMXに300万で放送枠を買ってる
番組制作会社にも500万払う予定だった(400万未払い)
それに司会タレントのギャラも出てくるし
一番デカい出費のランボルギーニ2000万もある
30人集まれば4500万で払えるが
15人なら2250万で大赤字
人数が集まってない時点で詰んでた
出典:https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1580100113/

昨日のサンジャポで、
極楽の山本がインタビュー受けてたけど、
打ち合わせ?かなんかの場所に、
冬なのに半袖でムキムキの人らが同席してたとか、
なんかそんな風な事言ってたことを、
ふと思いだした。
出典:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1580100463/

この番組制作で参加者から計4500万、MXから推定2000万企画会社に入ってるが支出した形跡が無い。
おそらく企画会社ははじめから詐欺目的で今回の担当者はそれを知られないために消されたと見られる。
福岡なのは逃げるのに足跡がつきにくいからだろう
出典:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580100658/

担当者って企画会社の社員なら責任全部押し付けられて消された可能性もあるな
出典:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580100658/

MXテレビの大株主はソフトバンク
福岡市で自殺
出典:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580100706/


ネットの反応

とりあえず登場人物2.制作会社3.企画会社企画会社社長と制作会社担当は知り合いでMXは枠を制作会社に売っただけ、企画会社とは一切連絡つかず制作サイドに制作費の支払いもなし、企画会社がまず怪しい

今の福岡でこの経緯で自殺は偽装を疑われるよねヤクザが活発な地域なんだし・・・

データの取得に失敗しました。ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。

最新情報をチェックしよう!