松本人志が「キングオブコント2015」で巨匠に意味深コメント「昔の僕なら好きだったかも」

2018年2月12日

10月11日放送の「キングオブコント2015」(TBS系)で、審査員の松本人志が巨匠のコントを厳しく批評する一幕がありました。

出演者

司会
浜田雅功
吉田明世アナウンサー ほか

審査員
松本人志(ダウンタウン)
設楽統(バナナマン)
日村勇紀(バナナマン)
三村マサカズ(さまぁ~ず)
大竹一樹(さまぁ~ず)

番組書き起こし

1444554153-0037-001
巨匠は合計428点で1stステージで脱落。10組中7位に。
それぞれの点数は設楽87点、日村89点、三村81点、大竹91点、松本80点。

浜田:さあ、大竹さん。いい点数は付けていただけましたけど。

大竹:そうですね。僕、全体の設定を高めに設定してしまったものですから91点ぐらい。でも、うーん。もうちょっとね、もうちょっと先を見たいなという感じがしたんですけれども。なんとなく展開してほしいなと。

浜田:ああ、なるほどね。さあ、三村さんどうでしたか。

三村:ああ、僕ですか。あのー、そうですね、うーん。埋められたらもう動けないもんね?(巨匠のコントが、足をコンクリートで固められた回転すし職人のコントだった)

巨匠(岡野陽一&本田和之):あー

三村:動きがほしかったかなー。動き。

岡野:そこですか?(笑)

浜田:松本さん

松本:僕ねえ……。この設定で行くならもっと面白くないとダメかなって。

巨匠(岡野陽一&本田和之):(苦笑いでお辞儀)

松本:昔の僕やったら好きだったんでしょうね。

岡野:あ、今はもう……?

松本:なんか……、今週は違うかなって(会場爆笑)

岡野:ああ、来週だったなあ(笑)。

浜田:はい、お疲れ様でしたー。この結果、ファイナリスト5組が決定いたしました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で