五郎丸歩とビートたけしの噛み合わない会話 安住アナは番組がトラウマ映像を見せたことを謝罪

2018年2月12日

10月17日放送の「新・情報7daysニュースキャスター」で、ビートたけしとゲスト出演したラグビー日本代表の五郎丸歩が噛み合わないトークとなり微妙な空気となる一幕がありました。

また、番組では五郎丸歩の高校時代に花園で大きなミスをした映像を交えながら、五郎丸の過去をドラマ仕立てで解説しました。しかし、その映像について五郎丸は「初めて見た」と、トラウマになっていることを匂わせ、気まずい雰囲気になってしまいました。

出演者

司会
安住紳一郎
ビートたけし

出演
三雲孝江
ピーター・ランダース

ゲスト出演
五郎丸歩

番組書き起こし

安住:さて改めてご紹介します。ラグビー日本代表の五郎丸歩選手です。よろしくお願いします。

五郎丸:よろしくお願いします。(拍手)

たけし:五郎丸さん、偉いねえ。疲れているのにTBSだけ来てくれて。

安住:本当にありがとうございます。多分、火曜日に帰ってきて、それから忙しい毎日が続いているのではないですか?

五郎丸:そうですね、続いてますね。

三雲:ゆっくり休んだり、食べたかったとんかつをちゃんと召し上がったりはしたんですか?

五郎丸:とんかつだけは食べれました(笑)。まだゆっくりは休んでないですけどね。

三雲:ああ、そうですか。恐縮です。

安住:日本を出発する前と、成績が良かったのでラグビーに対する注目度が変わったと思いますけど、そのへんは実際に肌で感じていかがですか?

五郎丸:本当に大きく変わりましたけれども。それは本当に我々が4年前から望んでいた形だったので。非常に嬉しく思いますね。

安住:自分たちはこういう風になることを目指してやってきたから?

五郎丸:そうです。

たけし:私なんか、ラグビー詳しいんだから。フランク・エドワーズとかJ・P・ウイリアムズとか、知ってます?

五郎丸:はい。

たけし:ほら!相当古いよ、それ。

安住:へえ〜。

たけし:松尾雄治っていう後輩がいるんだから。明治なのに日大で練習していたという(笑)。やっと気がついたって。

成城(学園高校)であまりに悪くて梅木(恒明)監督のいる(強豪校の)目黒(高校)に行ったって。

五郎丸:………。

たけし:で、新日鉄釜石で「ブイセックス」って言っちゃったっていう。「V6(ブイシックス)」なのに。相手は「交尾成功」って言ったっていう、そういうことを……(静まり返るスタジオ)、どうもスイマセン(頭を下げる)。

安住:いえいえ(苦笑)。

五郎丸:(笑)。

安住:それでは五郎丸選手と日本代表の快進撃をVTRで振り返りたいと思います。

【VTR】

三雲:いま(VTRで五郎丸のルーティンについて)分析がありましたけど、あれは正確ですか? 外国の方が拳銃を構えるようにって……。

五郎丸:拳銃ではないですけどね。まあ、本当に長い年月をかけて少しづつ修正して、自分のしっくり来る形にハマって、こうやって結果に現れたことは非常に嬉しいですね。

たけし:よく4歩か3歩下がって、右に、いや左にか。直角に曲がって打つ選手がいるじゃないですか。五郎丸選手はこうやって……(ルーティンのポーズを真似る)。あれはバーの幅を狭くして、改めてゴールを見ると広く見えるとか、そういうことなんですか?

五郎丸:ルーティンの動き自体にはそんなに意味はないですね。ただ同じ動作を繰り返していくことによって安定を求めていくという。

たけし:こうやって(お祈りポーズをしながら)……。「頼むから入ってくれ!」とか、そういうことじゃないの? 「南無阿弥陀仏」とかそういうことでは?(笑)

五郎丸:そういうことではないですね。

たけし:集中するっていうことかな?

五郎丸:はい。

安住:さて、今回の日本代表の快進撃、日本中がこのニュースを嬉しく聞いたわけですが、こうやってこれまでの日本代表の成績を見ますと、ずーっと勝てないというか、白星がついてないんですよね。そして今回、なんと3勝したと。

たけし:これ見るとアレだけど、アジアでは最強なんだよ、ずーっと。だけど、元イギリス系とか、オーストラリアとかニュージーランドとか、ウェルーズとかイギリスのキングダムだと、相当差がでた時代があったんだよね。

安住:はい。さて、五郎丸選手はフルバックでもありますけど、キッカーとしても注目されていて、やはり一番プレッシャーがかかるというか、当然会場が静寂の中、このボールと五郎丸さんのキックに注目が集まるという、しかもそこでいい成績を出したという。そのへんはいかがですか?

五郎丸:まず、数字のところでいきますと、この大会、(キック成功率)85%という数字を目標にあげてました。ただフタを開けてみたら76といったパーセンテージで、個人的には満足していないです。

安住:そうですか。

たけし:スコットランドの時にね、一発入ってりゃねってとこはあったんだよね。

五郎丸:そうですね。

三雲:私はキックだけじゃなくて、スコットランド戦の前半の終わりの時に、体ごと入って止めたじゃないですか。あのプレーに日本中が沸きました。なんかもう、なんて言うんだろう……。体ごと?勇気を持ったプレーで、だからもちろんキックも素晴らしいんだけど、守る方もっていうオールラウンドな素晴らしい選手でらっしゃる。

たけし:総合格闘家のね、高阪剛っていうあの人がね、低いタックル…ものすごく低い。だから普通蹴られて顔面なんかこう、ヒザがあたったりして。だから格闘技界では高阪剛効果って言ってるんですよ。

五郎丸:……。

たけし:……って、うちの若い衆が言ってましたよ。だから普通のタックルじゃなくて、全然低いんだって。

三雲:あれは怖くなくて、自然に体がこう…いっちゃうんですか?

五郎丸:そうですね。チームのために、みんながほんとうに体張ってますね。

三雲:苦しい苦しい訓練もしてきましたしね。

安住:本当にあの瞬間、みんなが興奮し、身悶えし……。

三雲:(笑)

安住:さて、いまでは世界が認めるプレイヤーとなった五郎丸選手ですが、そこに至る道のりは決して平坦なものではなかったようです。いろいろ映像をお借りしております。ご覧ください。

【VTR】
五郎丸が世界的なフルバックとなる原点になった試合として、佐賀工業高校時代の花園の試合を流す。その試合で五郎丸は、ピンチを逃れるためにキックをしようとするが空振りし、相手にボールを奪われトライされる。また、ボールをキャッチしようとしたが失敗し、奪われたボールをまたもトライされるなど、「試合序盤にミスを連発」とナレーションを入れる。

その後、チームメイトだった兄や同級生の電話インタビュー、そしてその試合の戦犯である五郎丸に、翌日から監督とのマンツーマンでのシゴキが始まり、精神崩壊寸前まで追い込まれていたことが明かされる。全体練習が終わったあと、五郎丸だけ1時間半の居残り特訓があったという。

その挫折経験と特訓があったから今がある……という流れでVTR終了。

1445089179-0090-002

安住:高校時代の映像、久しぶりに見たと思いますが。

五郎丸:いや、これは一回も見たことないです。

安住:一回も見たことないですか?

三雲:あ、ちょっと辛いですか? 見るの? どうですか、いまはここに戻ってこられましたけど、あの時の心境としては……?

五郎丸:そうですね……。このスタジオに来なければ、まず一回も見ていないような映像ですね。

三雲:あ、それは申し訳ない……。

五郎丸:いやいや、そんなことはないんですけども。でも、ああいう時があったからこそ今ここに来れてますし。その時、今、シゴキっていう表現されてましたけど、まあ本当に監督が愛情を持って、自分の父親のように厳しくやってくれたからこそ本当に今があると思いますね。

安住:そうですか……。ご自身でもあの映像は見てなかったんですね。ごめんなさい、放送局のほんとうに悪いところで、良かれと思っていろいろVTR持ってきたつもりなんですが、大変失礼いたしました。

たけし:その前にちゃんと聞きなさいよ。俺だったらCGでキック成功したことにしちゃうもん。逆転のトライにしちゃうもん、CGで作って。

三雲:今のは申し訳ないけど、あの姿を見て今回のご活躍が価値があるものというか、アツい思いになりますよね。

安住:当然、急にここまで来れたわけではないですし。もちろん、みんなわかっているとは思いますけど。実際に高校時代の挫折があったということが、よくわかりました。

安住:さて、続いては日本中で巻き起こっている五郎丸フィーバー、ご覧いただきましょう。

【VTR】
五郎丸ルーティンが大ブームになっている様子をレポート。

VTR後、場面は広めのスタジオに移り、安住アナの手にはラグビーボールが。

安住:今夜はラグビー日本代表の五郎丸歩選手にお越しいただいております。これがたけしさん、本物のラグビーボールですね。

たけし:(ラグビーボールを手に)これ形が、豚の膀胱なんですよ。それからこの形になったから、これラグビーボールって弾んでどこへ行くかわからない、この面白さもあるんですよ。

安住:楕円球のロマンですよね。

たけし:トーンって弾んで、相手にすごい有利な状態になっちゃったり、逆にピンチが好機になったり。

安住:フルバックで頑張ってがーっと戻って、どっちに転ぶんだみたいな感じですもんね?

五郎丸:そうですね。

たけし:フルバックで上がってパスする時とキックする時と、その状況はわかるんですか?

五郎丸:それは瞬時の判断ですね。

安住:それではピーターさん、現役の代表選手にパスを出してもらいますから、見ててください。

三雲:大丈夫…?

【ラグビーパスを実演】

安住:そして五郎丸選手といえば、キックということなんですが。みなさんがいろいろルーティンをものまねして、記者会見ではみなさんちょっと研究が足りないという風に仰ってましたね。

五郎丸:指がみなさん、こうなったり、こうなったり(実演)……してますけど、実際にはこうですね。

安住:私が番組スタッフといろいろ研究をいたしましたので、ちょっと見ていただいてもいいですか?

五郎丸:はい。

安住;申し訳ありません、ファンの皆様申し訳ありません。いろいろ考えた結果、これが最良の結果だと思われます。

【安住アナがルーティン実演】

安住:いまのルーティンでいかがだったでしょうか?

五郎丸:修正したい点が多々ありましたけど(笑)。

安住:そうですか。可能な限り、ちょっと修正点を教えていただけますか? ちょっと契約でこの辺には来られないですか?

五郎丸:いえいえ、大丈夫です。

安住:ええ、私がやるということですけれども、これが最善の方法だと思われます。

【五郎丸の指示の下、安住アナが再び実演】

五郎丸:これ(中腰でのルーティン)は、自分の体の中心にしっかり力を入れるために手を内側に入れるのと、こっち側に力を入れて体に芯を通している感じですね。

安住:なるほど。自分の体の内側に軸を作るような感じでこうやってるわけですね。

たけし:これ、神社作ったほうがいいんじゃないの? 儲かって。みんなこうやって拝んで、100円入れて帰るかもしれない。

安住:それではたけしさん、お願いします。

【たけしがルーティンを実演しラグビーボールを蹴ろうとするがボールではなく靴が飛んでしまうボケをかます】

安住:さすがですね。

たけし:ちょっとでかい靴用意したわけじゃないよ(笑)。五郎丸さんが来るってだけで、ここまで考えるコメディアンの凄さ。

安住:今夜は五郎丸歩さんにお越しいただきました。ありがとうございました。

五郎丸:ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で