残り物を人気料理に変身させる超簡単レシピとは?

11月1日放送の「世界一受けたい授業」(日本テレビ)で、横浜国立大学名誉教授の渋川祥子先生が、残り物を人気料理に変身させる超簡単レシピを紹介した。

レシピを紹介したのは以下の4つの料理
・老舗洋食店のようなトロトロのカニクリームコロッケ
・行列の出来る専門店のような味のハンバーグ
・カルボナーラ風パスタ
・トムヤムクンスープ

老舗洋食店のようなトロトロのカニクリームコロッケ

カニクリームコロッケにはベシャメルソースが必要だが、家庭で作るのは難しい。冷ご飯を牛乳とともに煮立たせミキサーにかけ、ベシャメルソースの代わりとする。

(1)フライパンに牛乳を入れ、その中に冷ご飯を入れ煮立たせる
(2)ご飯がほぐれたらミキサーにかける
(3)(2)を取り出し、あらかじめ炒めておいた玉ねぎ、エリンギ、カニ缶を入れ混ぜる
(4)形を整えやすいように半冷凍した後、揚げれば完成

先生のコメント
冷ご飯は固まったデンプンのかたまりなので、少し熱して崩せばトロトロになる。

行列の出来る専門店のような味のハンバーグ

材料に市販のコーヒーゼリーを混ぜるだけ。

合挽き肉、パン粉、玉ねぎ、卵を混ぜるときにコーヒーゼリーを2/3カップ入れる(4人前)

ゼリーに含まれるゼラチンは焼くときに熱で溶け、肉汁と混ざってジューシーになる。

カルボナーラ風パスタ

(1)残り物のラーメンスープに牛乳を入れ煮立たせる
(2)半分に折ったパスタを入れ水分がなくなるまで茹でる
(3)チーズと卵黄を乗せれば完成

先生のコメント
スープの旨味と麺から溶け出した小麦粉が旨みととろみの代用となり、ベーコンがなくても大丈夫。

トムヤムクンスープ

エビを入れた残ったキムチ鍋に酸味を補うためにレモンを絞るだけでトムヤムクンの味が再現できる。

先生のコメント
キムチ鍋の旨味、キムチの辛味で「旨味」と「辛味」が揃っているので、足りない「酸味」を足すだけでいい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で