ミルクボーイのネタにパクリ疑惑が浮上…YouTuberシバター氏が指摘

M-1グランプリで優勝したミルクボーイのパクリ疑惑の真相を調べ、パクられた主張するシバター氏の意見やネットの反応をまとめています。

ミルクボーイのネタにパクリ疑惑が浮上…YouTuberシバター氏が指摘

2019年のM-1グランプリで優勝したミルクボーイにパクリ疑惑が浮上しています。

今回、疑惑として浮上したのがネタの掴みの部分です。M-1グランプリでは1回目の出番のときは「ベルマークもらいました」、2回目の出番のときは「ねるねるねるねの2の粉もらいました」と言っています。

実はこれがYouTuberでプロレスラー・格闘家としても知られるシバター氏が6年前に披露していたネタとまったく一緒だというのです。

この記事ではミルクボーイのパクリ疑惑の真相とシバター氏の主張やネットの反応などをまとめてみました。



ミルクボーイがM-1グランプリ出演時に披露したネタのパクリ部分

ミルクボーイは内海崇と駒場孝という2人のコンビ芸人ですが、2019年のM-1グランプリで2回の出番を経験しています。

1回目はコーンフレーク、2回目(決勝)は最中の漫才で見事優勝しましたが、ネタに入る前、いずれの出番でも「○○をもらいました」とお客さんからもらってもあまり嬉しくないものをもらったという設定の掴みを披露しています。

その部分を動画で確認してみましょう。

1回目のネタは25秒から、2回目(決勝)のネタは9分4秒から掴みが始まっています。

(注:動画は1回目のネタが始まる25秒から再生する設定になっています)

1回目(0:25~)
内海「ありがとうございますー。いまベルマークをいただきましたけども」
(観客笑い)
内海・駒場「ありがとうございますー」
内海「こんなんナンボあってもいいですからね」

2回目(9:04~)
内海「ありがとうございますー。いまねるねるねるねの2の粉をいただきましたけども」
(観客笑い)
内海・駒場「ありがとうございますー」
内海「こんなんナンボあってもいいですからね」

それぞれまったく同じ構造の掴みをやっています。ライブではこれが定番、いわゆるお約束になっているのかもしれません。

実はこの「ベルマーク」と「ねるねるねるねの2の粉」にパクリ疑惑が浮上しているのです。



ミルクボーイのネタとシバター氏のネタを比較

ミルクボーイがパクったとされるパクリ元の動画を見てみましょう。

YouTuberやプロレスラー、格闘家など様々な肩書を持つシバター氏が2013年10月21日に公開した動画です。

この動画がどういう状況なのかというと、「28歳の誕生日にリスナーさんに貰ったプレゼントを紹介!」というタイトルの動画で、誕生日プレゼントにいらないものを貰うんだけど喜ぶというネタだったようです。

貰ってもいらないものとして挙げるときに「ベルマーク」と「ねるねるねるねの2の粉」というマニアックな2つのアイテムが偶然にも一致することがあるでしょうか?

その動画の全編はこちらです。



パクリ疑惑を受けてのシバター氏の発言

この「偶然の一致」をリスナーから指摘を受けたシバター氏はミルクボーイのパクリ疑惑について「【M-1優勝】ミルクボーイに俺の6年前のネタをパクられた件について」と題した動画をアップロードしています。

シバター氏は動画の中で、リスナーから指摘を受けて改めて確認したという経緯を明らかにしています。

考えられる可能性は5つあります。

1.ミルクボーイがシバター氏の動画を見たことがあり、ネタを拝借した
2.ネタは拝借したが、それはミルクボーイがシバター氏のファンだからであって、パクリというより「オマージュ」である
3.「ベルマーク」と「ねるねるねるねの2の粉」はネット掲示板やSNSなどでもともと「貰ってもいらないもの」あるあるでは定番のネタだった
4.ミルクボーイのネタはシバター氏の動画以前から使っていたものであり、シバター氏に送ったリスナーこそがパクリである
5.シバター氏に「ベルマーク」と「ねるねるねるねの2の粉」を送ったのはミルクボーイ本人だった

1の場合は批判されてしかるべきですが、2や3の場合は別にいいじゃないかという世論になるでしょう。そもそも「コーンフレーク」や「最中」のネタの核心部分ではない、単なるお約束の挨拶に近いネタなので、「パクリだ!」といきり立つのもどうなのか、という意見もあるでしょう。

また、4や5の場合はミルクボーイ側はまったく悪くありません。

シバター氏もこのパクリ疑惑について大きな問題にするつもりはないようです。コメント欄でシバター氏はこのように書いています。

今回の件ですが、俺はミルクボーイを許そうと思います。
おそらく、俺の動画が好きすぎて、こういった形になったと思うので…
今回はあえてこれ以上言及しないことにします^^
売れて売れて売れ切った時、コラボして、この件について聞いてみようと思います。
みなさん、ミルクボーイを応援してあげてください。
出典:https://www.youtube.com/watch?v=_D4fiDCWFqU

パクリと言えばパクリなのかもしれませんが、ネットの反応を見ても「これくらいはいいだろう」という空気が現状では優勢のようです。



ネットの反応

ミルクボーイのベルマークとねるねるねるねの2番の粉、シバターが元ネタだったの草

ミルクボーイの漫才をいつ作ったかによるか。 2013年10月以前に使ってた掴みならシバターの視聴者がパクっただけの可能性もあるのね。

ミルクボーイのベルマークとねるねるねるねの二番のネタシバター のパクリ説あるけどパクリであってほしい 本人だってそうだったら嬉しいって言ってるし

ミルクボーイの「ねるねるねるねの2番の袋&ベルマーク」の件をシバターとかいう人のパクリと言ってる人いるけど……あの動画全て作られたネタならパクリだけど、ただの贈答品ならばシバター某の発想ではないし、何の権利もないんだからシバター某全く関係ないしパクリにはならないんじゃ…

ミルクボーイのネタでパクリがあったらしいね。女芸人のTHE Wでもたしかパクリ疑惑あったし酷いな。ワイドナショーに3時のヒロインがゲストできた時パクリにはノータッチ。ミルクボーイでも同じことやんのかな?

ミルクボーイのネタが、シバターのネタを剽窃したものであるという話。元々シバターにベルマークとねるねるねるねの粉というイランもん送付したシバターリスナーがいるのだが、シバター動画作成時期とミルクボーイのデビュー時期から、そのリスナーがミルクボーイのネタを拝借してる可能性が出てきて草

6年前にシバターにミルクボーイがプレゼントした説はまだ残ってる




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

お笑い芸人カテゴリの最新記事