久保建英の天才伝説・エピソードまとめ

2019年にレアル・マドリードへの移籍が決定した久保建英選手ですが、もともとはバルセロナの下部組織で育った天才少年としてサッカーファンの間でも知られた存在でした。そんな久保建英の天才エピソードの数々をまとめてみました。

久保建英の天才伝説・エピソードまとめ

2019年にスペインの強豪・レアル・マドリードへの移籍が決定した久保建英ですが、もともとはライバルチームであるバルセロナの下部組織に所属していた「天才少年」でした。

久保建英は小学生時代からスペインに移住し才能を磨きましたが、それ以前にも日本で川崎フロンターレなど、いくつかのJ下部組織に所属したことがあるようです。

この記事では久保建英がさまざまなチームで残した天才伝説やエピソードをまとめてみました。

久保建英 プロフィール



名前 久保建英
生年月日 2001年6月4日
身長 174cm
体重 69kg
出身地 神奈川県
利き足 左足

所属チーム

2004-2007 坂浜サッカークラブ
2007-2010 FCパーシモン
2010-2011 川崎フロンターレU-10
2011-2015 FCバルセロナ ユース
2015 FC東京U-15
2016-2017 FC東京U-18
2016-2018 FC東京U-23
2017-2019 FC東京
2018   横浜F・マリノス (loan)
2019- レアル・マドリード
2019- レアル・マドリードB



坂浜サッカークラブ~川崎フロンターレU-10時代(3歳~10歳)

2009年8月、小学2年生で参加したFCバルセロナキャンプでMVPに選ばれる
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E4%BF%9D%E5%BB%BA%E8%8B%B1

 

2010年4月、FCバルセロナスクール選抜としてベルギーで開催されたソデクソ・ヨーロピアン・ルーサスカップに参加。チームは3位に終わったが、通常は優勝チームから選出される大会MVPに輝いた
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E4%BF%9D%E5%BB%BA%E8%8B%B1

 

幼稚園時代から小学生相手にハットトリック

久保建英はFC東京でもバルサでも川崎Fでもパーシモンでもなく稲城市が生んだって覚えといて

 

小学生時代にスペインからスカウトが見に来る

懐かしい。パーシモン時代にスペインからスカウトが久保君を見に来てて度肝を抜かれたよ。負けるなよ⭐️ お知らせ:KAWASAKI FRONTALE:U-10久保建英選手「FCバルセロナと契約」のお知らせ

 

バルセロナ以外の欧州ビッグクラブも小学生の久保を獲得しようとしていた

久保に熱視線を送っていたのは、なにも彼らバルサ関係者だけではなかったからだ。その頃、ヨーロッパの他のビッグクラブは、すでに久保の両親との接触を図っていた
出典:https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=18846

 



FCバルセロナユース時代(11歳~14歳)

2011年8月、FCバルセロナの下部組織カンテラ(ラ・マシア)入団テストに合格
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E4%BF%9D%E5%BB%BA%E8%8B%B1

 

2013‐14年は地中海カップU-12トーナメントで大会得点王とMVPになり、またリーグ、カタルーニャ杯などのトーナメント制覇に貢献した
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E4%BF%9D%E5%BB%BA%E8%8B%B1

 

2014-15年はインファンティルA(13-14歳で構成)に所属。しかしFCバルセロナの18歳未満の外国人選手獲得・登録違反により久保の公式戦出場停止処分が続き、2015年3月、日本に帰国してFC東京の下部組織に入団した
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E4%BF%9D%E5%BB%BA%E8%8B%B1

スペイン移住後、2ヶ月でスペイン語を習得

バルセロナに到着してからわずか2か月後には、すでにスペイン語を正確に操っていた。バルサの選手寮「マシア」(バルサの下部組織の総称でもある)でも、久保は瞬く間に人気者になった
出典:https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=18862

サッカーの本場・バルセロナでもずば抜けていた能力

本業のサッカーでも、彼は練習初日からカンテラを騒がせた。
この世代は7人制のサッカーで、久保は3-2-1システムのFW。私の記憶に残っているのは、彼がとにかくゴールを決め続けていたことだ。得点嗅覚は同世代の子どもたちを凌駕しており、この年齢にしては精度と決定力がずば抜けて高かった
出典:https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=18862

 

卓球の腕前もすごかった

当時のマシアでは、久保と卓球で対戦するために、いつも長い列ができていたという。
サッカーだけでなく、卓球でも類稀な才能を発揮した久保の“伝説“は、今も語り継がれている。複数の目撃談によれば、その腕前はサッカーと同様、スペクタクルそのものだったそうだ。
出典:https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=18862

 

FC東京~横浜Fマリノス時代(14歳~18歳)

2016年、中学3年ながらFC東京U-18に飛び級で昇格。日本クラブユースサッカー選手権では飛び級で出場し、大会史上初となる中学生ながら得点王(5得点)に輝いた
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E4%BF%9D%E5%BB%BA%E8%8B%B1

 

2017年11月1日、FC東京とプロ契約を結んだ
11月5日、J3第30節のガンバ大阪U-23戦でプロ入り初得点を決めた
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E4%BF%9D%E5%BB%BA%E8%8B%B1

 

11月26日、J1第33節のサンフレッチェ広島戦で途中出場からJ1リーグデビューを果たした。16歳5か月22日での出場は森本貴幸、宮吉拓実に続いて歴代3位の年少記録となった
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E4%BF%9D%E5%BB%BA%E8%8B%B1

 

日本復帰初戦でいきなりゴールしていた

バルセロナを今春退団し、東京U-15むさし入りした「日本のメッシ」こと久保建英(13)が公式戦デビューし、名門・横浜ジュニアユースを相手にさっそく勝利につながるゴールを決めた
出典:https://www.nikkansports.com/soccer/news/1485411.html

 

16歳で指示を出す姿に相手の宇賀神選手が衝撃

16歳であれだけ堂々としていて、チーム全体に『もっと前に運べ』という声も出していた。自分が16歳の時を考えると恐ろしいなと思いますね
出典:https://www.football-zone.net/archives/92060

 

18歳になったばかりで代表デビュー 好プレー連発

久保くんA代表デビュー!!! daihyo 久保建英

レアル・マドリード時代(18歳~)

久保の移籍先はバルサではなく、レアル!! 久保建英 FC東京 レアル・マドリード fctokyo RealMadrid (画像は14日付の東京中日スポーツ)




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

サッカーカテゴリの最新記事