嫁・細川稀叶の顔を特定!ロッテ捕手・細川亨が陸上・藤光謙司に嫁を寝取られた事件の詳細

藤光謙司と不倫した細川亨の嫁・細川稀叶の顔画像や詳細プロフィール、上級国民という噂についてまとめています。

ロッテ捕手・細川亨選手の嫁(妻)が、陸上の藤光謙司選手に寝取られていたと報道されています。

細川亨選手の嫁は細川稀叶(細川眞紀子)という名前で、様々な事業を手掛ける起業家として知られています。

この記事では細川亨の嫁・細川稀叶の顔画像や詳細プロフィール、上級国民説の検証と藤光謙司との不倫の詳細について調べまとめてみました。

陸上の藤光謙司がロッテ捕手・細川亨の嫁を寝取った!

藤光謙司

生年月日:1986年5月1日
300mの日本記録保持者、2017年世界陸上・男子4×100mリレーで銅メダル

細川稀叶(ほそかわまき)

生年月日:1974年5月14日
株式会社ニリア・バニー代表取締役社長など。両親親戚が起業家(叔父:リクルート創始者 江副浩正。親戚:阪急創始者 小林一三ら)。

細川亨(ほそかわとおる)

生年月日:1980年1月4日
千葉ロッテマリーンズの捕手。西武→ソフトバンク→楽天→ロッテの4球団をわたり歩き、通算5度の日本一を経験してきた “優勝請負人”。


FLASHが藤光謙司と細川稀叶の不倫熱愛を報道

2月のとある日曜日。降りしきる雨のなか、相合傘で身を寄せ合う男女の姿が……。

男の名は、藤光謙司(33)。イケメンアスリートとしてテレビにも出演する陸上短距離選手だ。一方、女の名は細川稀叶。こちらは、教育事業を手がける「株式会社ニリア・バニー」の社長を務める実業家だ。

これだけなら、スタイリッシュな大人の恋。だが2人の間には問題がひとつある。稀叶さんには夫がいるはずなのだ。夫の名は、細川亨(40)。千葉ロッテマリーンズに所属する、現役のベテラン捕手だ。

ちなみに藤光謙司が代表取締役を務める「ニューネックス株式会社」と細川稀叶さんが代表取締役を務める株式会社ニリアバニーは同じ住所にありますね。

ニューネックス株式会社
代表取締役: 藤光謙司
住所:目黒区青葉台1-27-3

株式会社 ニリア バニー
代表取締役: 細川眞紀子(稀叶)
本社: 目黒区青葉台1-27-3


顔を特定!細川稀叶の詳細プロフィール

名前:細川稀叶(ほそかわまき)
生年月日:1974年5月14日
出身地:大阪府
出身大学:帝塚山学院大学
著書:「「将来有望」な子どもの育て方 20年後を考えた子育て」

1男1女を出産後、一流講師を集結し習い事を一箇所でできるスーパー学童『BunBu学院」創立、及び保育園を企画・運営。未来の国際リーダーを育てる教育プロデューサーとして、教育者の育成だけではなく、さまざまな媒体で日本の教育を変える取り組みをしている。

2007年 株式会社ニリア・バニーを設立。
2008年 杉並区ひととき保育宮前を開園。葛飾区アイキッズ認証保育園を開園。
2009年 子ども育成協議会理事に就任。
2010年 スーパー学童「BunBu学院」中目黒校を開校。
2012年 一般社団法人国際リーダー教育研究所を設立 代表理事に就任。
2013年 『「将来有望」な子どもの育て方』Amazon総合2位獲得。
2014年 品川区「BunBu学院Jr」認証保育園開園。『「将来有望」な子どもの育て方』韓国版出版。「女性プロデュサー協会」発足 理事就任。
2015年 スーパー学童「BunBu学院」福岡校を開校
一般社団法人100万人女性団体「ウーマン・イノベーション協会」設立代表理事就任
2016年 ウーマンスキルアップアカデミー「ビジネスサプリ」オンラインビジネススクール開設 バーチャルウーマン国会スタート The World Of Scenery Inc. Dubai設立 代表取締役

出典:https://www.kouenirai.com/profile/6361

様々な会社の代表や団体理事を務めていて凄いと思う一方で、どこか胡散臭さを感じてしまいました。

過去には「細川眞紀子」を名乗っていた時代も

■細川眞紀子(ほそかわ・まきこ)1974年5月14日大阪府茨木市に生まれ。保育園や学童施設を運営する株式会社ニリア・バニー代表取締役。両親親戚企業一家に育つ。叔父であるリクルート創始者・江副浩正氏や親戚である阪急創始者・小林一三氏らの影響も。大学時代にはミスキャンパスとなり、タレント活動を行った。2002年にプロ野球選手の細川亨氏(現在はソフトバンク捕手)と結婚。1男1女を出産後、2007年に会社を設立。保育園やスーパー学童を企画・運営。一般社団法人国際リーダー教育研究所の代表理事。現在教育プロデューサーとして、教育者の育成だけではなく、さまざまな媒体で日本の教育を変える取り組みをしている。

出典:https://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20130128/enn1301281530007-n1.htm


細川稀叶は上級国民だった

細川稀叶さんは両親親戚が起業家(叔父:リクルート創始者 江副浩正。親戚:阪急創始者 小林一三ら)という生まれから、上級国民であることは間違いありません。

野球選手の妻ということで、ただでさえ一般人より裕福なわけですが、もともと家が資産家なので夫の収入を頼るまでもないのでしょう。

プロフィールには2007年に起業したとありますが、これは33歳の時ですね。上級国民ですから、余裕で自己資金起業でしょう。

細川稀叶さんが上級国民である証拠に安倍昭恵夫人との2ショット画像があります。

細川稀叶さんがやっている事業も森友学園、加計学園のように、税金からの支援がたくさんあるのかもしれませんね。


かつてはメディアで子育てを語っていたが…

細川稀叶さんはかつて「細川眞紀子」を名乗っていた時代に、子育てについてメディアで「【美人教育ブロデューサーが伝授】子育てだけが進化していない!」と題して持論を語っていました。その一部を紹介します。

ベビーシッターをしてたとき、お宅に入るのですが、親が子供を叱りつけたり、感情で、子育てしている家庭の多さを知りました。他人が、ここにいるにもかかわらず、罵倒したり、とても驚きました

他人が、ここにいるにもかかわらず、罵倒したり、とても驚きました。仕事、子育てでイライラしていると、「やめなさい」「なにやっているのよ!」だんだん手が出てくるのですよね。

ただ、この親、こどもの将来どうなると思いますか?子どもは、こころを閉じ、親への反発心を覚えます。また、自分の子供ができたときに同じように虐待する率が高いです。そして、心に一生傷を持ち、いじめなどにも参加してしまうかもしれません

子育て、親や子供のありかたについて語っていますが、細川稀叶さんも一男一女の母親であります。自身の不倫をお子さんが知ったらどう思うでしょうね?

ちなみに娘さんのInstagramでは、娘さんと藤光謙司の2ショット画像が投稿されていました。娘さんも薄々感づいているのかもしれません。

「いろいろ教えていただき、ありがとうございました」という文章が意味深です。いったい何を教えてもらったのでしょうか…?

藤光謙司との不倫はいつから?

細川稀叶さんと藤光謙司の不倫は2017年頃からと言われています。FLASH報道でもその点について言及しています。

「藤光選手は、2014年に男子300メートルでアジア新記録を打ち立て、2016年のリオ五輪にも出場するなど、実力は本物でした。2017年の世界陸上で、男子4×100mリレーで銅メダルを獲ったのがキャリアの頂点です

でも、このときを境に、彼は変わってしまいました。突然羽振りがよくなり、みんなが電車で通う練習場に、フェラーリで乗りつけたりして……。以降、タイムも伸び悩むようになりました」(陸上関係者)

その変貌のカギとなったのが、稀叶さんの存在らしい。

「彼女が、藤光についてまわるようになったのも、同じころのことです。藤光は個人事務所を作り、みずから代表に就任したのですが、副社長になったのが細川稀叶です。

“藤光のマネージャーです” と名乗っていましたが、それを素直に受け取る人はいなかったと思います」(別の陸上関係者)

ちなみにこの不倫報道について取材陣から直撃された藤光謙司は記者を睨むように一瞥し愛車で走り去り、細川稀叶さんにも会社を通して取材を申し込んだところ、期日までに回答はなかったそうです。

最新情報をチェックしよう!