「BCGが新型コロナに有効」説に関する識者の見解リンク集

BCGが新型コロナウイルスに有効ではないかとする学説がわかりやすく読める記事のリンク集です。

BCGワクチンが新型コロナウイルスに効果があるという説が急浮上しています。

時事通信は、オーストラリアの研究所がBCGワクチンが新型コロナウイルスに効果があるかどうか調べるための臨床試験を開始したことを報じています。

オーストラリア南部メルボルンにある小児医療研究所「マードック・チルドレンズ・リサーチ・インスティチュート」は27日、新型コロナウイルスに効果があるかどうかを調べるため、結核予防に使われるBCGワクチンの臨床試験を開始すると発表した

また、BBCなどの世界的メディアもBCGとコロナウイルスの相関性に注目し始めています。

この記事では「BCGが新型コロナに有効」説に対する識者の見解とその論点を要約し、まとめてみました。

BCGが新型コロナに有効説の根拠となっているデータ

まずはBCGワクチン接種が新型コロナウイルスに効果があるという仮説が浮上した根拠を振り返ってみましょう。

BCG接種を義務づけている国では死亡率が低い

死亡率の高いイタリアやアメリカはBCG接種義務がありません。また、南米で唯一BCG接種義務がないエクアドルは、人口では10倍以上のブラジルと比べて感染者数も死者数も半数程度。比率が明らかに高いことがわかります。

旧東ドイツ地域では感染率が低い→古いタイプのBCG株に効果がある説

旧西ドイツと旧東ドイツでの感染率に大きな差があることが話題になっています。旧東ドイツでは、ソ連から導入された古い型のBCG接種が行われ、旧西ドイツでは新しい型のBCGが接種されていました。

BCGにはいくつかの型があります。医学的にはこれを「株」と呼びますが、日本で接種されていた日本株はBCGワクチンの中では古いタイプです。

日本株、ロシア/ハンガリー株、ブラジル株が接種されていた国では感染率、重症化率、死亡率が低いため、この相関関係に注目が集まっています。

日本株のBCGを接種していたのは欧州ではポルトガル、中東ではイラクですが、それぞれ隣国のスペインとイランが大量の死者を出しているにも関わらず、死者数の増加がとても穏やかです。

またロシアやロシア/ハンガリー株のBCG接種をしていた東欧、ブラジル株を接種していたブラジルも死者数の爆発的増加を抑えていることも相関関係があるのではと言われています。


BCG有効説のきっかけ 米「サイエンス」誌

「100年前の結核予防ワクチンが新型コロナウイルスに有効か?」と題された英語記事です。

BCGが新型コロナに有効かもしれないという説が世界的に広まったのは、この記事がきっかけです。

「BCGは好中球・マクロファージ等の自然免疫システムも訓練する事が分かってきていて、2018年にはランダム化されたプラシーボとの対照実験で黄熱病ウイルスに対する有効性が確認された」としています。

つまりBCGが直接、新型コロナに効くという話ではなく、BCGによって活性化した免疫システムが新型コロナに有効かもしれないという話です。

Science | AAAS

Scientists launch trial of bacillus Calmette-Gurin, a vaccine…


日本語によるわかりやすい解説 NPO法人 オール・アバウト・サイエンス・ジャパン

BCGが新型コロナウイルスに対して有効となる仕組みについて、解説しています。

BCGは直接IL-1βを誘導するが、これが血液幹細胞に作用してエピジェネティックスを再プログラムし、さらにIL-1βなど重要なサイトカインが出やすい体質に変え、これがウイルス抑制効果につながるというシナリオだ


様々なデータがわかりやすい JSatoNotes

ブリスベン在住・Jun Sato氏によるブログ記事です。

BCG接種と新型コロナ感染との相関を様々なデータから示しています。

おもに語られている内容は、以下の仮説です。

  • BCG接種をしていない国とCOVID-19の感染者が多い国とで相関がある
  • 若者が軽症で済むのも接種の効果が強く残っているためでは
  • 旧東独と旧西独、イランとイラクの違いはワクチンの株(系統)の違いによるのでは

コメント欄では医師もこの仮説に賛同していることも伺えます。


日本語による概略記事 アゴラ

言論プラットフォーム「アゴラ」で池田信夫氏が「日本型BCGで新型コロナの免疫ができる?」と題して概略を書いています。

語られている内容は上記の「JSatoNotes」とほとんど変わりません。

アゴラ 言論プラットフォーム

「BCG接種が新型コロナにきく」という話が、ネットで出回っている。BCGは子供のとき受ける結核の予防接種なので、これは一…

タナココ

漢方薬局・鍼灸接骨院の「タナココ」でBCGが新型コロナに有効説の真偽について考察しています。

「BCG接種を受けたひとは、単球のエピジェネティック状態が変化し、サイトカインなどを分泌しやすい状態となり、その結果ウイルス抑制効果が高まるのではないか」という説を紹介しています。

タナココ | 妊活 体調回復・痛み改善 漢方薬局・鍼灸接骨院&よもぎ蒸し・カフェ | 相模原

いろいろな仮説が出てきています。BCGの接種率が感染に影響を与えているのではないか、またBCGの株もそれに違いを与えてい…


最新情報をチェックしよう!