嵐の動画「256」の意味に様々な説…事情通による驚きの考察と謎解きまとめ

嵐がTwitterとInstagramに投稿した動画の謎解き考察をしています。「256」の意味とラストの白いモヤについてコアなファンや事情通の推理を一覧にし、結論予想もしてみました。

嵐がTwitterとInstagramに投稿した動画が謎を呼んでいます。

動画に登場する「256」という数字が様々な意味にとれることから、ファンの間では謎解き合戦が加熱しており、驚くような推理も出始めました。

この記事では動画の数字「256」の意味、白いモヤは何かについての考察をまとめ、結論の予想もしてみました。

2020年2月4日10時32分に嵐公式アカウントが謎の動画を公表

 

「嵐」の公式ツイッター、インスタグラムが4日午前に更新され、動画で謎のカウンターが投稿されて話題となっている

動画は、黒バックにコンサートでの「嵐コール」が響く中、「1」~「256」までのカウントが表示され、「February 2020」でストップする、わずか10秒ほどのもの

そのほかの情報は何もなく、謎に包まれたままだ


【考察その1】バックの嵐コール→ライブ関係の発表では?

動画を視聴すればわかる通り、冒頭から「嵐!嵐!」というファンの嵐コール音声が収録されています。

ということはライブ、コンサート関係の発表が控えているのでは?と予想されるのは当然でしょう。

コアなファンの見解を総合すると、嵐コールに関して以下のような意見が主流です。

  • コンサート関連、写真集関連の発表はファンクラブ限定(だからSNSではやらないはず)
  • ツアーDVD発売告知では?
  • 何か海外活動など重大発表の予告では?

【考察その2】「256」「February 2020」の意味するものとは?

動画では数字カウンターが0から始まり256で止まります。なんとも意味深なメッセージですが、「256」が意味するものはファンの間でも意見がわかれています。

  • 2月4日から256日後→10月17日。この日に何かがある?
  • 昨年の10月16日にはクリップ集を発売している
  • 2月5日6時(または18時)を示すものでは?
  • 5×20ツアーの動員数が237万人+19万人(ライブビューイング)=256万人
  • 5×20ツアーandmore(追加公演)開始が2019年4月13日→256日後がラストの12月25日
  • 嵐が結成した1999年9月から活動休止予定の2020年12月の期間がちょうど256ヶ月間

事情通の意見はおおかたこんな感じです。このうちのどれか、または複数、すべての意味が込められているとするファンが今のところ多いようです。


【考察その3】動画の最後に見える白いモヤのようなものは何か?

動画のラストでは、Februaryの上の白いモヤがかかった何かが見えています。

この白いモヤは何か?についても様々な説があります。この件に関しての謎解きは以下のとおりです。

  • 年号(2020)、月(February)の上にあるから日付では?
  • ちなみに2月4日10時の256時間後は2月14日2時
  • 14日にバレンタインデーのプレゼントとなるような発表がある?
  • 数字には見えないので、メンバーの誰かの顔では?

白いモヤに関しても「256」という数字がやはり絡んでおり、様々な考察があるようですね。


ネットの反応

嵐 256って5×20動員数237万人とライブビューイング19万人合わせると256万人って解釈するとDVD出るってことでいいですか?

嵐の"256"。①256を24時間でわると2/10(月)16時に何かしらの発表。②2月5日6時に何かしらの発表。③2020年2月4日から256日後の2020年10月17日(土)に何かしらの発表。④嵐20周年ライブ237万人+ライブビューイング19万人を合算した数字が256万人なので、ライブ円盤発売か?の4つが最有力カナ?

データの取得に失敗しました。ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。データの取得に失敗しました。ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。

嵐謎の予告数字カウントダウンについての考察まとめ・数字は0からスタートし256で止まる・2020 February の上、モヤがかかっているのは日付?・今日を0とすると今から256時間後は256時間÷24時間=10日・今日2/4から10日後はちょうど2/14のバレンタインデーに該当→嵐は2/14に何かを起こす....?

256という数字はコンサート動員数(ライビュ含)にも相当するのでDVDの販売か?という見方もあるが、過去の「untitled」やAre you happy?の販売時期(初夏)を鑑みると冬収録→2月発売は早すぎるかつ、FCメールやCDショップ発信ではなく全世界向けの嵐twitter告知であることからデジタルコンテンツと推測

しかし、コンサートDVDが初夏発売だったのはパッケージ版での話であり、また5×20に関しては51公演というストック、shootingというイレギュラーの存在もある。予告動画の嵐コールの存在も含めるとありえそうなのは、コンサート動画をデジタルで全世界販売ではないか

嵐の256という謎のメッセージ。あれは簡単や。要するに2×5×6で60。その60にニノの好きな数字8をかけて480。そして嵐のデビューCD発売日113を足して593そして櫻井くんの誕生日125をさらに足して718。そして翔潤の日である5月2日の52を引いて666。そう、もうパンドラの箱開けちゃってるんだよねってこと

まとめ:結論

様々な説を俯瞰して、現時点で結論を出すとすると、考えられるのは以下の2つです。

「256日間に渡って開催し、256万人が観たライブDVDを2020年2月に発売します」

「256日後の10月17日から256ヶ月間の集大成となるコンサートツアーをします」

そして、このいずれかの重大発表を「256」という数字にちなんだ2月14日に行う…という告知ではないかというのが当サイトの推理です。

これだけ「256」という数字にこだわるということは、かなり前からジャニーズ事務所が念入りに準備していたのかもしれませんね。


最新情報をチェックしよう!